windowsでのC言語環境構築について

Googleで検索した結果、以下のサイトが引っかかったので、以下を参考に環境構築を行う。

http://gabekore.org/windows-atom-clang

  1. Atomのインストール -> 成功
  2. Atomパッケージのインストール -> 成功
    依存関係のあるものを入れるか聞かれたのでインストール(linter-ui-default, intentions, busy-signal)
  3. MinGWのインストール(MinGWはコンパイラ)-> 参考先サイトのインストールは終了(設定はしていない状況、参考サイト http://gabekore.org/windows-c-eclipse)
    -> 設定必須、パスは通さないとコマンド通らないので設定までちゃんとやる
  4. linter-gccの設定 -> 成功
  5. 試しにコードを入力するが誤りの存在するコードを指摘してくれない?
  6. 少し脱線、実行にはコマンドプロンプトを起動する必要があるため、新たにパッケージを導入(参考 http://mikawatan.hatenablog.com/entry/2016/10/17/124753)-> 成功
  7. コードをステップ6で導入したコマンドプロンプト(PowerShell)を通してコンパイルしようとしたがエラーを吐かれたため、おそらくステップ3の設定が必要だったと思われる、設定を改めて行う
    あと、Atomはショートカットをデスクトップ上に作成した
  8. 再起動してパス通し成功、実行成功!(ただし実行ファイルが作成できた再にはAtom上からはコマンドを信頼する必要があるため.\test.exeのように頭に現在のディレクトリを指す必要があるあらしい)

 

これでCの環境が作成できたため、またちょくちょくいじりたい。

Atomは初めて利用するのでまた少しずつ扱いやすくなるようチューニングしたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中